Twilight of midnight

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←ラピュタやっぱりおもしろいね!    →しゃくでば! ただただしゃべるだけ
*Edit TB(-) | CO(-) 

ショートの集い (短編集)

妻離薬 その2

その次の日、Kは頭痛で目を覚ました。
唸って手を伸ばした拍子に薬が床にこぼれる。
机の上においてある飲みかけのビールなどから察するに昨夜は酒を飲みまくって気がついたら寝ていたのだろう。
妻はまだ帰ってこない。

「う……!」

少しでも動くと頭がひどく痛んだ。
Kは携帯を取り出すと会社に連絡して休む、とだけ伝えた。

      ※

その日、ぐっすり寝たが目を覚ますと既に夕日が沈みかかっていた。
妻の姿は見えない。
あまりにもおかしい。
Kは不安に胸を占められた。

「う……、ああぁ……」

大分マシになってきてはいたがまだ頭痛は続いた。
もそもそとKは起き上がると布団に潜り込みまた眠ってしまった。

      ※

「おはようございます、部長!」

「――ああ」

また次の日、Kは会社に来ていた。
いつもはあるはずの鞄の中に弁当は入っていない。
妻の作った弁当がこれほど恋しいとは思ってもいなかった。

「部長、これ……」

「ああ」

「――部長?」

「ん?」

「どうかしたんですか?」

「いや……すまん」

Kは目頭をがしがしと擦ると自分を叱った。
何をしているのだ、と。
おまえ自身が望んだことだろう、と。

      ※

その帰り道、Kは川によることにした。

「ちくしょー!」

薬を鞄から取り出し、眺める。
『妻離薬』と書かれたラベルが今はにくかった。
Kは右手にそれを掴むと思いっきり放り投げた。
小さな水柱が立ち、しばらく妻離薬は浮いていたがやがて沈んでいった。
寂しさに耐え切れなかった。
Kは家に帰るため身を翻した。
そのときだった。

「――!」

ずるりと足元が滑った。
雨が降っていたためか足元の土手が崩れたのだ。
そして運が悪いことにKは足をくじいてしまった。
勢いがあるままKは土手を猛スピードで転がり落ちると

「た、助けてくれー!!」

川にその身を沈めた。
服が水を吸って重くなる。
足の痛みが泳ぐことを許さない。
水面に顔を出そうと必死で手をかき回すが泳いだことなど大学以来だった。
酸素が足りなくなった頭がぼーっと熱くなり力が萎えてゆく。

(ここまでか……)

Kは目の前が真っ暗になるのを感じた。
その視界の端に何かが飛び込んできてくれたのを認めて。

      ※

「ありがとう」

いつもと変わらない日常が戻ってきた。

「どうしたの、あなた?」

妻を抱き寄せるとKは小さくおでこにキスをした。

「あ、朝ご飯できてるわよ?
 早く食べて会社行ってきなさいよ?」

「ああ」

Kは妻の言葉に小さく頷くと食卓についた。
ほかほかと温かいご飯が湯気を立て鮭の切り身に味噌汁が並んでいる。

「いただきます」

「はい、どうぞ」

Kはあの夜、妻に助けられた。
あの土手を友人宅帰りの妻が偶然通ったのだ。
まだ二人とも若かった初デートの場所。
妻はあの甘い記憶に思いをはせながらKの冷たい態度に胸を痛めていた。
そのとき、Kの声を聞き――というわけだ。

「いってくるよ」

「いってらっしゃい」

Kは小さく笑うと会社へとるんるん気分で歩いていった。





               はっぴーえんど。
関連記事
もくじ   3kaku_s_L.png   ショートの集い (短編集)
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←ラピュタやっぱりおもしろいね!    →しゃくでば! ただただしゃべるだけ

~ Comment ~


マルさんへ

。・゚・(ノД`)・゚・。

いいんです。
もう、いいんです……。

うえぇええん……。
#2243[2011/12/25 15:36]  るる(レルバルの略称)  URL 

ゆない。さんへ

ありがとうございます。
引き出しだなんて……そんなw

お褒め頂光栄です。
#2242[2011/12/25 15:36]  るる(レルバルの略称)  URL 

ああっ‥‥。
るるさん、ごめんなさい(´;ω;`)ブワッ

そうだったんだ‥‥。
私が余計なことを言わなければっ∵(´ε(○=(゚∀゚ )
すっきりお話がハッピーエンドになったので、てっきり終わりなのだと勘違いしてしまいましたorz

本当にごめんなさい~ 。゚(゚´Д`゚)゜。
何てお詫びすればいいか‥‥トホホ
#2228[2011/12/20 22:34]  土屋マル  URL 

作風

今回の作品もまた違った魅力があってよかったです!
るるさんは、いろいろな引き出しがありますね!
ショートストーリー、全部おもしろかったです!
#2227[2011/12/20 15:17]  ゆない。  URL 

矢端兄さんへ

何かあったのかってぐらい、憂鬱はイッテマスね兄さん。
大丈夫ですかw

夫婦っていいなぁ……。
#2224[2011/12/18 15:57]  るる(レルバルの略称)  URL 

マルさんへ

ああああああ!!
なぜ分かったのですか!?
その3で書こうと思ってたのにっ!

つまりやく つまり役にたたない ってことでっ!

すごい、マルさんすごい!
なぜ分かったんだろう……。

うぅ……・゚・(⊃Д`)・゚・
#2223[2011/12/18 15:56]  るる(レルバルの略称)  URL 

ポールさんへ

ポールさんがいかんのですw
なんとなくですけどいかんのですw
#2222[2011/12/18 15:55]  るる(レルバルの略称)  URL 

いいお話でした。
本来、夫婦ってこんなものなのでしょう。

・・・だからいいじゃん、オレのことはっ!
#2213[2011/12/17 11:47]  矢端想  URL  [Edit]

いいお話だった!
るるさん、gjです、gj(*´∀`*)ノ

いつもそばにいるから、もうなかなか気付かない、大切な人を大切だと思えることは、実はとっても素敵なことだと、じ~んと来ました。

ああ、Kさんが妻離薬を手放してくれてよかった。

ところで、このお薬ってツマリヤクと読むのでしょうか?
サイリヤク?
どちらで読んでも、何となくダジャレ的なひっかけのように思えてしまって、思わず本文を目を皿のようにして読んでしまいました。
ツマリ、ヤくに立たない
or
サイ度、利益がある、というようなwww
勘違い万歳アヒャ!! o(*・∀・)つ☆(.;.;)3`)アブッ
#2212[2011/12/15 22:51]  土屋マル  URL 

いきなりのラブストーリーでびっくりしました。

わたしがいかんのか?(笑)

そういや、ドラえもんに「ありがたみわかり器」という秘密道具があったなあ……(^^;)
#2211[2011/12/15 18:04]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ラピュタやっぱりおもしろいね!    →しゃくでば! ただただしゃべるだけ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。