Twilight of midnight

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←肉まん    →女子会+若干二名
*Edit TB(-) | CO(-) 

しゃくでば! (短編)

しゃくでば! なぜ

俺は美鶴に言った。

「なぜ」

と。
美鶴は黙っていた。
もう一度俺は言った。

「なぜ」

と。
美鶴は返事をしない。
美鶴……。
なんでだよ。

「なぜ」

美鶴はベットで寝ている。
安らかに……。
白いベットの中で美鶴は寝ている……。

「なぜだよ……美鶴」

なぜだろう。
俺は涙が止まらなかった。
こいつは昔からこうだった。
いつもバカなことをやって……。
美鶴……。
お前、本当に……。

「なぜ」

もう一度、もう一度だけ。
ベットにこぼれた涙を手で拭う。

「なぜ……俺のプリンを食ったんだ」

こいつ、俺のプリン食いやがった。
それで満足したのか俺のベットで寝てやがる。
ありえん。
この野朗……。

「しゃくぅぅすぷぅ……」

よし、殴る。
殴りつけるぞ。

「せーの……」

ごきっ!

「しゃぁああああああああああああああああああああああああああ」





食べ物の恨みは恐ろしいのだ。
関連記事
もくじ   3kaku_s_L.png   しゃくでば! (短編)
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←肉まん    →女子会+若干二名
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←肉まん    →女子会+若干二名

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。