Twilight of midnight

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←怪盗な季節☆ 第九四話    →架空のものを考える。
*Edit TB(-) | CO(-) 

ショートの集い (短編集)

死期

ある日、ある老人が死んだ。
その老人はある研究に関っていた。
その中でも一番年長の被検体だった。
そのことは全世界すべての国で大きなニュースとなった。
人々は話し合う。

「やった!」

「俺達はこれでようやく……」

このニュースは次の日も次の日も。
ずっと世界を騒がせ、狂喜させた。
人々は話し合う。

「よかった、よかった!」

「俺達を作ってくれた人類にこれでまた一歩近づいたわけだ!
 次は病気とかやらにかかる研究を始めるらしいぞ!」

人々は合金の手を叩いて本当に嬉しそうに微笑むのだった。





              了
関連記事
もくじ   3kaku_s_L.png   ショートの集い (短編集)
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←怪盗な季節☆ 第九四話    →架空のものを考える。
*Edit TB(0) | CO(3)

~ Comment ~


ゆないさんへ

ありがとうございます。
これは……なんか。

こう……。
がんばりました!
#2196[2011/12/11 14:03]  るる(レルバルの略称)  URL 

まさにSF

良いですねぇ!
短い物語でここまでの世界を構築できるのは、すばらしいと思います!
おもしろかったです!!
#2186[2011/12/05 15:45]  ゆない。  URL 

おっ、いいじゃん(^^)

小味なショートショート!

ちなみに、コードウェイナー・スミス先生の作品には、「病気」も「犯罪」も一掃された世の中のあまりの停滞ぶりに、「病気」や「犯罪」をふたたび世界に注入しなければならなくなる、「アルファ・ラルファ大通り」という名作があります。
#1882[2011/09/06 17:17]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←怪盗な季節☆ 第九四話    →架空のものを考える。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。