Twilight of midnight

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←怪盗な季節☆ 第九三話    →機械系女子
*Edit TB(-) | CO(-) 

オリキャラの囁き(SS)

暑い原因


「あーつい……」

シエラ
「わかる。
暑い」


「今九月ですよね?
なしてこんな暑いんでしょうか。
クーラーついてますよね?」

シエラ
「ついてる。
何で暑いかはわからん。
異常気象だからかも」


「太陽吹き飛ばしたら涼しくなりますかね?」

シエラ
「なる……というか氷河期がレベルじゃないぐらい涼しくなる」


「星が滅びちゃいますよねぇ、暑い……」

セズク
「波音待ってー♪」ダダダダ


波音
「こっちくんなぁぁぁ」ダダダダ


「波音さんとお兄ちゃんは元気ですね。
あ、ジュースおいしい」

シエラ
「ね。
このジュース果汁100%だって」


「おいしい訳ですね」

セズク
「まてったら♪」ダダダダ

波音
「絶対嫌!」ダダダダ


「なんか暑い原因が波音さんとお兄ちゃんのせいな気がしてきました」

シエラ
「あー、確かに。
あの二人元気だもんね」

セズク
「ロイヤルエスケープ!」ズオッ

波音
「なっ、技名の割りに
なんかやべぇ攻撃なんだけど!?」ヒョイッ

セズク
「よけるかっ……!
やるねぇ、波音?」

波音
「落ち着け、もう疲れた」ハァハァ

セズク
「やだっ♪」

波音
「ちくしょー!」


「アレですね、暑い原因」

シエラ
「うん、だろうね」

美鶴
「よっ、しゃく!」ヒョイ


「クソ顎かもしれませんね」

シエラ
「間違いなくこいつだな」

美鶴
「な、何の話しゃくか?」


「いえ……」

シエラ
「あ、ジュースおいしい」
関連記事
もくじ   3kaku_s_L.png   オリキャラの囁き(SS)
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←怪盗な季節☆ 第九三話    →機械系女子
*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~


くうさんへ

美鶴の立場はそれなのです。
これは大自然の定理なんですねぇ。

というかくうさんの二重()にすごく笑ってしまいました。
ありがとうございました(何(オイ
#1866[2011/09/04 13:22]  ねみ  URL 

ポールさんへ

そんな無茶なw
#1865[2011/09/04 13:21]  ねみ  URL 

はしへ

んなわけあるかいなw
#1864[2011/09/04 13:21]  ねみ  URL 

美鶴さん・・・笑←
不憫ですがナイスポジションだと思います(何(誰
#1847[2011/08/29 20:21]  くうしゃむ  URL 

「暑いというから暑いんじゃっ」
#1846[2011/08/29 20:04]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]

これ、なんだ
ノンフィクション
#1845[2011/08/29 18:08]  はし  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←怪盗な季節☆ 第九三話    →機械系女子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。