Twilight of midnight

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←ブラックジョーク (四コマ)    →お友達紹介
*Edit TB(-) | CO(-) 

ささげもの

五周年記念小説「悪魔と戦艦と」 予告編

ここはコグレ。
ベルカの五本の指に入るほどの巨大基地。
最前線基地としても名高い由緒ある拠点。
その司令室でマックスと蒼は


「不審な撃墜が多くなっているらしい……。
 蒼中将も気をつけてな」



「大丈夫ですよ」



資料を手にそんなたわいもない会話をしていた。
これから起こることなど知ることもなしに。
ベルカの孤島要塞基地、コグレ。
ここにある出来事が起ころうとしていた。



「だ、誰ですか……?」



蒼のお気に入りの岬。
その草むらにある人物が倒れていた。



「私はネリー。
 ネリー・ネブラスカですっ!」



「――……えっ?」



そこにいるはずのない『異世界』の人物。



「ネリー……ごめんなさい。
 もう一度お願いしても……?」



「は、はいっ!」



背中からは翼。
尻尾がふりふりと宙を引っかいている。



「あ、あなたはいったい「ちょっと黙ってくださいっ!」



蒼の戸惑い。
なぜなら彼女は――悪魔だったからだ。



「コグレって気持ちのいいところですね~」



「そ、そうですか?」



すぐに意気投合。
まぁ流石のコミュニケーション能力だ。
蒼が少々押され気味だが。



「《ルシャトール級》は全長八百メートル。
 総重量は恐らく二十八万トン以上あるでしょう。
 主に制圧を目的としているため……」



悪魔なのになぜか知らんが説明しているネリーちゃん。
蒼とマックスは不信を抱きながらも話を聞く。
蒼は戦艦。
彼女は悪魔。
科学と魔法。
混じらないはずの二つが今、混じる時。
それはまさに最強となる――


「私は(略)」



「長い自己紹介だなぁ、おい」



かもしれない。



「実際のところあんたは我々の世界なんてどうでもいいんだろう?」



「そんなことありませんっ!」



ぶつかるマックスとネリー。
お互いがお互いをにらみ合って動かない。



「《超兵器》……ですか?」



「はい。
 《超極兵器》の略称ですが」



蒼とマックスは顔を見合わせて「うまくいった」とほくそえんだ。



「で、ネリー少尉は何がいい?
 コーヒーでも飲むのか?」



「あ、私はオレンジジュースがいいですっ♪」



「蒼中将は?」



「私はマンゴージュースで」



『総員第一種戦闘配備!
 繰り返す、当基地は……』


「Shit!
 こんなときに連合の攻撃か!?」



【なんだ、あれは……】

【分からん。
 まぁ我々アルバスの艦隊にかなう武力がこの世界にはあるようには思えないがな。
 念のためだ。
 攻撃目標を前方の艦に集中させろ】





「さぁて、私の出番かなぁ?
 えぇ?」



「じ、人格変わりすぎですよ……」



『私もそう思う、蒼副長』



「あ、《ネメシエル》もそう思いますか?
 怖いですよね、なんか……」





【ちいっ!
 敵をここで食い止めるんだ!】





「へへへ、敵はぁ!?
 獲物はいねぇがぁ!?」



「こ、怖い……」



『私もそれには同意する』



「戦艦が怖がってどうするんですか」



蒼の声はむなしく艦橋内で消えた。





ベルカ側での愛称は《扇風機》。
それはネリーの世界でいうまさに最強の要塞だった。





五周年記念小説





悪魔と戦艦と





そのちー&ねみの看板娘二人が繰り広げる短編爽快物語。










短編だけども。

文字数だけは三万を超えそうです。

五周年記念ブームはまだオワコンしてません!

今年の十二月三十一日までずっとです。

今年は何かと忙しい時期。

受験もある。

だからこそこの小説は。

みなさんに読んで欲しいです。

どうかUPした日にはよろしくお願いします。

もちろん挿絵もつけますよ。

ボリュームもたっぷりにするつもりです。

どうかお楽しみに!
関連記事
もくじ   3kaku_s_L.png   ささげもの
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
  ↑記事冒頭へ  
←ブラックジョーク (四コマ)    →お友達紹介
*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~


そのちへ

なんでそこでなんだよwww
#1839[2011/08/26 23:48]  ねみ  URL 

ポールさんへ

いやいや案外アメリカの映画でもこんなんですよ。
常時気を入れていたらいざというときにあれ~なんだそうです。

ウーロン茶おいしくないじゃないですかw
プーアル茶も同様です。

ここで気がつきましたね。
中華料理店じゃないってww
#1838[2011/08/26 23:48]  ねみ  URL 

戦艦が怖がってどうするんですか←ワロタ
#1824[2011/08/24 23:12]  そのちー  URL 

敵接近のこの非常事態、オレンジジュースだマンゴージュースだいっている場合ではないでしょう……(^^;)

どうしてウーロン茶とプーアル茶じゃないんですか(爆……わたしはやはり悪い人なのかもしれん)
#1823[2011/08/24 12:35]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ブラックジョーク (四コマ)    →お友達紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。