Twilight of midnight

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます。

スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

ゆびーとなるものをご存知ですか? 

日々の日記

今日はすごい雨が降りましたね。

雷なんかもなってきて……。

正直びっくりしてしまいました。

どうもこんばんわ、レルバルです。



42.jpg



Jubeat と書いてユビートと読むのです。

やり方はいたって簡単です。



43.jpg



四×四のボタンがあります。

一つ一つが液晶になっていてそれを押すだけです。

実際の機械はこんなの。



44.jpg



うん、すいません。



嘘つきました。



45.jpg



こんなんでした。

めっちゃくちゃ違いました。

失礼しました、画像ちらっと見て書き直しました。







遊び方はいたって簡単です。

↑の図で矢印がありますよね?

そのパネルを音楽と共に押すだけです。

リズムに合わせて。

こう、液晶があるじゃないですか?



46.jpg




(どうでもいいですが、目の錯覚みたいな感じなのが起きてますね。
 こう、黒い点の部分に白い丸が現れて消える……みたいな)



47.jpg



で、こう、出てくるんです。

リズムに乗せて、ぶわっと。

それをタッチするだけなんです。



ね?

簡単でしょう?



ここらへんで動画を一つ。



まぁ、こんな感じなんです。

光ってるところを本当に押す感じで。

なによりこのゲーム。



音ゲーなだけに音楽がすごくかっこいいんです。







たとえばこれ。

Evansって曲ですが……すごくかっこよくないですか?

この曲に合わせてパネルをぽんっと叩くだけです。

ほかにもたくさんの曲がありますよ。

100円で4曲遊べます。

貧乏学生にとってこれは何気にうれしい金額だったり……。



でも。



おいらは、そのちーがipadにユビート入れてくれているおかげで

無料でやりまくってます。

ありがたいです。



それでは、今日はこの辺で。

レルバルでした。



P,S

都会の人ってすごくたくさんゲーセン行くんですね。
驚いてしまいました。
まだ福井にいる時の感覚だったので、とてもではないですが
こういったゲーム機にお金を入れるって感覚が理解できません。
もったいなくてもったいなくて。
……結構、みんなお金使うんですね。
すごいなぁ……。

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。